当塾の特徴

当塾のミッション

当塾のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

子供たちには無限の可能性があり、夢を実現するチャンスがあります。
当塾はそのような希望にあふれる子供たちの将来の夢の実現を学習面からサポートしたいという想いから設立いたしました。

1対1の個別指導は勉強を効率的に進める最良の方法だと考えております。
適切な勉強方法というのは人それぞれ異なります。また、多くの人は自分に合った勉強方法が見い出すことができずに回り道をし、「成績が上がらない」「勉強の仕方が分からない」などの悩みを抱えています。
そこで、当塾では生徒一人一人の特性を見極め、生徒に合った勉強方法を考え、できる限り短時間に効率よく学習できるようにサポートしてまいります。

個別指導の塾はいろいろとありますが、その多くは先生1人に生徒2人(1対2)や先生1人に生徒3人(1対3)等の1対多の授業を行っています。
このような1対多の個別指導はどうしても分からない問題だけを教えるという質問回答型の授業が多くなってしまいます。定期テストなどの出題範囲が限られている試験であれば、分からない問題が解決すれば得点を取ることができます。しかし、入学試験のような試験範囲のない試験では基礎をしっかりと身につけて、分からない問題があったら周辺知識を含めて、しっかりと習得していかないと得点を取ることができません。
そのため、1対多の個別指導塾の多くはいわゆる「補習塾」といわれる定期テストを主眼においた塾となっておりますが、当塾では補習にとどまらず、難関中学・難関高校・難関大学の入試にも対応する「進学塾」となっております。

当塾の1回の授業は70分です。1週間の中で70分は約0.7%。1%にも満たない時間です。週1回の授業でどんなに良い授業をしても残りの99%でしっかりと復習し、反復演習をしないとなかなか学力を上げることはできません。
そこで、当塾では自習室を設け、生徒の自習面をサポートしております。
分からない問題等があったら質問することができるので、学習効率も勉強意欲も上がります。

2020年度 (2021年1月実施)から大学入試が大きく変わり、新制度が導入されます。
この大学入試改革は共通一次が導入されて以来30年ぶりの大改革と言われています。

今回の改革の主な目的は、基盤となる知識と劇的な変化を遂げる社会への対応力の養成です。
2014年のオックスフォード大学の調査で、今後10~20年で47%の仕事がなくなるという結果が報告されました。
このような目まぐるしい変化を遂げる社会においては、従来の「知識・技能」の詰め込み型の学習では柔軟性に欠け、対応しきれないと考えられるようになってきました。
そこで今回の大学入試改革では、これまでの「知識・技能」に加え、それらを活用する力、すなわち総合的な「思考力・判断力・表現力」を求める試験を行うことになりました。

具体的には、英語の現行の試験では「読む力」「聞く力」が問われてきましたが、新制度では「読む力」「聞く力」「書く力」「話す力」の4つの力が問われるようになります。
従来は、学校でも塾でも先生の授業を聞き、板書を移すという受動的な授業が行われてきました。
しかし、この方法では総合的な「思考力・判断力・表現力」という主体的な能力を伸ばすことは困難だと思います。
そこで、当塾では先生と生徒が問いかけ・回答を繰り返しながら双方向的な授業を行うことで総合的な「思考力・判断力・表現力」の向上を図ります。

受験や学習を通して子供たちの可能性を引き出し、未来の社会を担う人材を育てることが当塾のミッションと考えております。

7つの特徴

1. 完全1対1の個別授業
一人の生徒に一人の先生がついて指導するので、最も効率的な授業を行うことができます。
小・中・高・卒生を対象に受験対策、定期試験対策、学校の授業のフォロー、他塾のフォロー、英検などの各種試験対策など生徒のニーズに合わせた授業を行うことが可能です。

個別指導塾の多くは1対多(先生1人に生徒が複数)の授業です。
1対1の個別指導と1対多の個別指導では先生が一人の生徒を教える時間が少なくなるだけではなく、授業の組み立てが根本から異なります。
1対多の授業の場合、一人の生徒に数分教えて次の生徒を教えるというスタイルとなるため、問題解説が中心の授業となります。
1対1の個別指導の場合、各単元の総論を説明し、典型問題の解き方を教えて、演習で定着を図るという指導が可能となります。
また過去問のように1つの問題の解説に数十分かかるような場合にも1対1なら丁寧な指導が可能です。

1授業70分です。
70分という時間は過去問等の解説に必要な時間と生徒の集中力の持続時間を考慮しバランスを図った時間となっております。


2. 難関校にも対応する進学塾
中学受験では東京御三家・早慶・神奈川御三家などの難関校、大学受験では東大・慶応医学部・早慶など様々な学校に多数の生徒を合格させた実績あるプロ講師と超難関大学の学生や社会人講師が在籍しております。
難関中学受験、難関大学受験にしっかりと対応可能です。


3. 最安水準の授業料 (1対1の個別指導としては最安水準)
1対1の個別指導としては最安水準の授業料となっております。
詳しくは授業料のページをご覧ください。


4. ハイレベルな講師陣
中学入試、高校入試、大学入試の様々な科目に対応する講師陣が在籍しております。
当塾講師陣は授業の準備をし、質の高い授業を行うよう努めております。
また生徒の学力・成績を上げて合格を勝ち取るため、熱意をもって授業に臨んでおります


5. 選べる2つのコース
レギュラーコース:厳しい採用基準をクリアした優秀な講師による授業です。
アルファコース:経験豊富なプロ講師による授業です。


6. 自習室完備
最大45席の自習室があります。
授業のある日もない日もご利用いただけます。
塾の宿題以外の勉強をやることもできます。

自宅では勉強が捗らないという生徒が多くいます。
ご活用いただければ幸いです。





7. 駅近で好アクセス
・横浜駅から1駅(2分)
・JR東神奈川駅徒歩1分(直結)
・京急仲木戸駅徒歩3分
・東急東横線東白楽駅徒歩9分


5つの学習システム

1. 生徒1人1人に合わせたカリキュラム
無計画な学習は偏りや無駄を生みます。
当塾では「PDCA (Plan計画→Do実行→Check評価→Act改善) サイクル」を実施することで学習効率の向上を図ります。
その第一歩として、入学試験などの最終的な目標を基準に、長期・中期・短期的なカリキュラムを作成します。


2. 完全1対1の個別授業(個人授業)
生徒はそれぞれ目標、得意不得意、自分に合った勉強法などすべての面において異なります。
1対1の個別授業だからこそ、このような生徒の個性に合わせて授業を行うことができます。
また、生徒の学力等を鑑み、問題を取捨選択することで効率的な学習を図ります。


3. 自習室完備
授業時間以外に自習監督の先生に質問することができます。
分からない問題を解決することができるので、勉強を前に進めていくことが可能です。

授業時間以外に質問したり相談したりする時間を設けることで、自習時間に対しても生徒をサポートしていく体制となっております。
自習室での質問以外にSkypeによるオンラインでの質問が可能です。


4. スパイラル確認テスト
当塾では前回の授業の確認テスト、単元ごとの確認テスト、復習テスト、漢字・計算・英単語テストなど数多くの確認テストを実施します。
確認テストは一度合格したら終わりではなく、忘却防止のために期間をおいて繰り返し行います。
確認テストで小さな達成感を積み重ねることで生徒の学力および学習意欲の向上を図ります。


5. 徹底した過去問対策
入学試験において過去問と全く同じ問題が出る可能性はほぼゼロです。しかし、多くの学校が同じような問題を手を替え品を替えて出題してきております。また、学校ごとの出題傾向に慣れておくことで得点を伸ばすことができます。
志望校の入学試験にとって過去問は最高の問題集といっても過言ではないと思います。
しかし、過去問対策は単に過去問を解けばいいというものではありません。過去問を解いた上で、しっかりと分析し、今年の試験に向けた対策することが肝心です。
これを受験生本人が行うのはなかなか難しいことです。
当塾では先生が過去問を分析し、早い段階から志望校に向けた対策を実施してまいります。

ご家庭との連携

生徒の学力向上・入試合格のためにはご家庭との連携が必須となります。
当塾では下記の3つの方法でご家庭との連携を図っております。
(1) 登下校メールによる安全確認
(2) 授業内容を定期的にメールにてご報告
(3) 保護者と担当社員の定期的な面談の実施

このページの先頭へ