当塾には、長時間勉強しに来てくれる生徒が2名います。

最初のころは生徒用の自習机で勉強し、分からないところがあると先生の机まで質問に来ていたのが、徐々に先生用の机にいる時間が長くなり、とうとう私の向かいの席が2席とも生徒の定席となってしまいました。

 

2人の席の間隔が狭くて勉強しづらそうだったので、自習机の一部を私の席にして、その周りを囲むように生徒の席を用意しました。

 

まだ開校1か月で、長時間塾で勉強する生徒が少ないので、私としてもその間にとことん生徒の勉強に付き合って伸ばしてあげるつもりです。

 

生徒が増えてきたら、今のやり方は維持できないと思いますが、いろいろとやり方を工夫して、先生の目の前で勉強したい生徒には、できる限り目の前でやらせてあげたいと思います。

おすすめの記事